スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年11月06日

20151031ハロウゥン!HORNET

10/31はハロウィン!
という訳で、奈良はHORNETで開催されましたハロウンイベントに参加してきました!



おぉっとフィールドイン早々、仮装でお出迎えのスタッフ、サラマ様。
透明人間よろしく包帯に身を包み、接客を行うその姿に全米が涙した!

たまに消えたりしますからね、本当に。



セーフティもハロウィン装飾に、各々仮装し開催を待ちます。
Drスランプとは懐かしいネタを仕込んできましたね!



チームHORNET、STRIKE BIRDからはキュートなメイドで参加のキャリーさん。



相方の、ドラキュラになりきれなかったきっく君。
そうですもちろん、この手にもった揚げパンこそが、きっく君本体で…

ソウルジェムみたいだな(苦笑



同じくチームHORNETの神父じぇにん君、シスターかほやんさん、そして執事クエスチョーンのたまちゃん。
まさかの神父仮装がかぶるという事態に全米が震撼!

胸の大きな十字架によるクリアリングには、悪霊もタジタジのゲーム運びでした、小物も冴える御三方でした。



我らがアイドル、じゅん君です!
HORNETのナーフ戦にはちょくちょくいらっしゃってる様で、とても素直で可愛らしいお子様なのです。
あまりの可愛さに後ろ手に縛ったり口にガムテしたりしてはいけません。



俺達ゃ怪物三人ぐ~み~よ~!
そうでガンス

みたいな感じですね、はい知りませんね。

何が一番似てるって、後ろに立つヨレたバスローブに身を包む全盛期のきたろう

この最限度は半端ないですね!



ハ、ハルクがアイアンマン!?(意味不明
オーナーも全身緑にそろえての気合の入りっぷりですね。



そして突然、私の日常という仮装で現れたうっきるさん。
え?何?届け物をしただけ?学際にいく?

わかります?この涙でうるんでぼやけた視界。
もう僕は何を信じたらいいか分からないよ…



キュートなお二人を記念撮影!
なんだけど

でんでん君が掘れる惚れる理由が何となく…わかったような…わからなかったような…



おっと次元、次元じゃないですか!
将来なりたかった大人の一人ですよ、感動だなぁ。

その後ろには…
ピ、ピッコロ!?
こ、ここは天下一武闘会の会場ジャナイデスヨー…



みなさん仮装はしていても、フィールド案内と安全講習はきっちり真面目に受けておりましたね。
流石はサバゲーマー!

途中スタッフに反論したアムロが頬をぶたれて放った台詞
『親父にもぶたれたことないのに』
には一瞬場内が騒然となりましたね。



こちら銀さんとベジータも参戦して頂きました、原作にも勝る色男っぷりですね!
SHOOTINGBAR FIVE
みなさんも遊びにいってあげてくださいねー!



と、なにやらでんでん君、部屋の隅で銃を構え・・・





おっとこれは、新しい遊具がまた配置されておりますね。
GRECKER BOX PROという電子ターゲットで、自動でターゲットが起き上がり、設定されたタイマーがタイムアップするまでに何回倒したか、がスコアとして現れる仕組みの様です。



そして唐突に始まる射撃大会、優勝者には景品も!?
小栗旬も景品目当てにメイド服で参戦!

これがなかなか思うように当たらなく、まずまっすぐ飛ばない、届かない、それを見るのがまた楽しくて、最初はまばらだった大会周辺も、やがては賑わい人だかりが出来、ゲームそっちのけで射撃に没頭する人もちらほら。







射撃といえばこの人、次元大介ですね!
仲間のチートくさいサポートを受け、次々とターゲットを・・・

ターゲットを・・・

あれ、次元ですら梃子摺っている!?

射撃の世界は速度と正確さ、ではなく手数という事を体現してしまった瞬間なのでした。

まぁでも回転式銃倉を使い続ける辺りは、やっぱり次元なんだなぁ、と改めて惚れ直しました。
かっこいいかなぁ、次元も、リボルバーも。



見てくださいこの喜びっぷり!
本当大人気ないというか何というか…

実はそうなんです、大人も子供も同じ楽しみを分かち合えるのがナーフの魅力なのです。
みんな当たらないから、うまくいかないから、気付かないうちに熱くなってしまう。
だからうまくいった時の喜びもひとしお。

こればっかりは、やってみないと分かりませんし、やった結果あわない人もいると思います。
けれどこれだけ多くの人が何度も遊んでいるこのナーフ戦、もし少しでも興味沸いたら、是非是非見学にでも来てもらえれば、もっと好きになってもらえるんじゃないかな、と思います。




ノーマル部門、メガナーフ部門で見事一位を獲得した次元とじぇにん君。
景品を頂いての記念撮影ですね、本当に嬉しそうでした。



ナーフの後は恒例の!
アナログおもちゃの会、最近はもっぱらデュエマスペースとなりつつありますが、今回は人狼をするという事で、Thinkerの方々と楽しく遊ばせて頂きました。
人狼は今後、流行りそうな雰囲気がありますね、興味ある方は是非!
フィールドに誰かしらが残っていれば、一人からでも参加出来ると思いますので。



Forever
2015/10/31 ハロウン in HORNET

Forever
モロキー氏
ぱっつぁん氏
うっきる氏
  


Posted by asano  at 01:17Comments(0)サバゲ

2015年11月05日

LAシューティングマッチ シーズン2-3

9-10月と、二ヶ月の期間で行われたLAシューティングマッチ、今月は何やら静かに熱く、しのぎを削る闘いが、一部参加者の間で繰り広げられている、といった様子でした。



今回のレイアウトです、中央の仕切り板を境に、左右に分断されたターゲット配置となっていますね。



ターゲット向かって左は、大小入り混じる構成となっていまして、最奥の長方形のプレートが、手前の柱の裏に配置されているせいで、大型だからと気を抜かず、しっかり左に寄らないと、思わぬタイムロスを招く結果となる様です。



反対の向かって右側は、ターゲットこそ少ないものの、高低差が激しく、また、ストップターゲットが手前の板に隠れる位置に配置されている為、しっかり右に寄らないと板を誤射してしまう様です、既に板の端がかなり削られてるのが見て分かると思います。



何と今回は景品も豪華で、1stはマルイのガスブロハンドガン、その他ソフトシェル、これからの季節には欠かせませんね、それにゴーグル、ホロサイトと、かつてない程の充実ぶりではないでしょうか。

そして今回の見所といたしましては…



セミオート部門 9月初頃の計測結果

1st まるやま電気様 20.32s ハイキャパデュアル
2nd くろわっさん   21.23s G17カスタム



セミオート部門 10月初頃の計測結果

1st まるやま電気様 17.75s ハイキャパ5.1カスタム
2nd くろわっさん   19.33s G17カスタム



セミオート部門 10月終頃の計測結果

1st まるやま電気様 16.12s ハイキャパ5.1カスタム
2nd くろわっさん   17.26s G17カスタム



セミオート部門 最終計測結果

1st  くろわっさん     15.96s G17カスタム
2nd まるやま電気様   16.12s ハイキャパ5.1カスタム

セミオートピストル部門は、1st/2nd以外は終始変動も無く落ち着いた試合運びとなっている様にも見えますが、1st/2ndの開始早々からの攻防と、期間タイムの短縮具合が恐ろしい事になっておりますね。

順位の変動は、データの通り、序盤トップに立つまるやま様をわっさんが抜き、またそのタイムをまるやま様が抜き、本当に来店するたびランクが変動するといった、今までに無い盛り上がりとなっておりました。

期間タイムの変動
まるやま様 -4.2s
わっさん   -5.27s

3回計測の平均値
まるやま様 6.77s⇒5.37s
わっさん   7.08s⇒5.32s

最終計測の平均差0.05sと、これぞまさしくスピードシューティング、数値の変動を見ているだけでも、大変面白い結果となりました、そして驚くことに、皆様ご存知LAの覇者、くろわっさん氏と今回激闘を繰り広げたまるやま電機様、何と射撃を始めたのがこのLAマッチ2-3からだそうです。
つまり…約二ヶ月で総合ランク1位という結果に…実際何度か練習している風景を拝見させて頂いたのですが、撃ち込み量が半端無いですね、ガスと弾は来店毎に購入する程の消費ぶりが、数をこなせば必ず上達するという証ではないかと考えます。



まるやま様の愛銃を拝見させて頂きました。
大半がハイキャパで、4.3と5.1を上手く使い分けておられる様です、かすかな撃ち味の違いも、使い込めばこその感性と、絶妙な調整の成せる技なのではないでしょうか。



5.1のリアサイトは自作集光サイトの様ですね、これは僕も自分で仕込んだりしますが、お手軽な割に効果は絶大で、これから始めようという方、いまいちタイムに伸び悩む方にはお勧めのカスタマイズです。



同時期に始めたひゆうくんに、優しくアドバイスする微笑ましい風景も



そこに現れる追い詰められた王者も



勝敗の行く末を固唾をのんで見守る二人も



激闘の末、倒壊した壁も(汗

これら全てが、今回のマッチを彩るエッセンスとなり、見ている分にはとても楽しい試合運びとなっておりました。
文章だけでは伝わらないこの楽しさ面白さ、是非ご来店頂き直接触れてもらいたいと感じております。

当人達はさぞ胃を、心を痛めながら底知れぬ魔物と対峙する毎日だったでしょう。
本当にお疲れ様でした!

そしてそして
過去マッチを彩った個性ある面々も、そろそろ復活の時ではないでしょうか!
第六回王者 豪快な射撃スタイルのダイワマンも、並み居る強者にも臆せず立ち向かうらるく君も、期待の新人ひゆうくん、そしてこんのさん、アニキ達ともまた競い合えれば、と思います。

今回参加者の皆様、ひとまずは、お疲れ様でした、また、次回はレンジを大改装しての開催となる模様です、聞く限りでは大改編が施される様な感じですね、またこの場に立ち、共に競いあえる時を心待ちに。

  


Posted by asano  at 03:40Comments(0)シューティングマッチ

2015年08月10日

LAシューティングマッチ シーズン2-2

はい、長らく休止しておりましたLA シューティングマッチ、シーズン2となって先月より復活しました。
今月はシーズン2の第2回目、通算で15回目となります、早いですね~。



復活早々、開始当初より新旧参加者入り混じっての大混戦となっております第15回ですが、今回の設定はこちら。



銃とタイマースターターの置き場所に注目、非常に不安定ですね、しかも今回はタイマーを押さない手は体に付けておく事、に加えて、タイマーを押す方の腕の肘も、体に接触させてなければいけません。
なかなか無理のある姿勢で、ある意味長身長の方程不利になるのではないかと考えられます。



そしてこちら、レンジ中央に壁が設置されています、必然的にエリア左右の撃ち分けが必要になってきますね。



今回はリボルバーでの参加という事で、リボルバーでのルールを説明しますと、レンジ左エリアの⑧と中央柱付近の顔の絵の丸板を撃ちます。

オートマチックの場合は、それらに加え、奥の③と黒い小型の人型を撃つ様です。

その後右に移り



②③⑥を撃ち、最後に中央青のストップターゲットを撃つのですが、この位置からでは柱の裏にうっすらと見えている程度で、まず当たりません、っていうか狙う事すらままならないです。

オートマチックの場合は、上記に加え⑧と右エリアの黒い小型の人型を撃ってからストップターゲットです。



中央壁ぎりぎりまで寄ると、柱の裏に半分程、ストップターゲットが出てきます。
小さい分当てにくくなっていますが、左に移動するタイムロスを考えると、賭ける価値はあるかもしれません。
正確さが試される方ではないかと思います。



こちら壁の左まで移動してしまうと、ストップターゲットが全て露出します。
当て易くなる反面、移動に対するタイムロスは必至です。

今回も今まで通り、外した場合のペナルティとしてx 0.3s、撃ち漏らしはx0.7s、5回計測の上位3回分の合計で競います、やってみた感じ、オートマチックの的10個に対し、リボルバーの的6個と、的の数だけで言えばリボルバーが有利なルールとなっています。

皆様もこれを期に、リボルバーを購入、マッチに導入されてはいかがでしょうか、リボルバーに関する質問、お受けします!



そして闘い終わって空腹も満たされた後は・・・

カタン開拓者!

何やらアナログボードゲームが流行っている様ですね!


※こちらも是非! ↓

          ○   宣    伝   ○

                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓





  


Posted by asano  at 00:53Comments(0)シューティングマッチ

2015年07月29日

大人の修学旅行 サバ旅第一回 二日目



オハヨウゴザイマス
平野レミです(違

それではサバ旅二日目、待望のアルム遠征の回、始まります。

朝はみんな揃って朝食を!
腹が減っては戦は出来ぬ、てな具合で。



551のあるとき~



551のないとき~

等とおバカな事をしている内に出発時刻となり、一行はバスに乗り込みアルムへと。



第一印象は・・・デカい、そして綺麗。
こちら店舗兼事務所、そして物販スペースがある棟となってます。
そしてすぐ隣には・・・




ここが噂の廃工場っていうか秘密基地?
男心そして子供心を呼び覚ますシチュエーションに全員唖然としつつ・・・

写真二枚目右奥には、某フィールドで見覚えのあるあの運転席が。

広島ベースさんでは、米軍放出品を数多く取り揃えており、珍しいものとしては大型機材、重機、そしてこの水陸両用車両の操縦席のようなものまで全て販売されているとの事。
広島ベース店舗内には、Firstaid kitやベルト、ポーチといった装備品も数多く、っていうかご主人も収集つかない程沢山の宝の山が広がっております。
これはサバゲーマーだけじゃなく、ミリオタ、ミリコスな方もご満悦のスペースなんじゃないでしょうか。



セーフティも地下秘密基地の様で、いい雰囲気でした。
何より日陰なのが、この炎天下でも快適にゲームが楽しめる、いいフィールド構造となっておりました。



セーフティを降りればすぐそこが戦場ですね、メッシュ越しに観戦も出来るセーフティは、なかなかに珍しいのではないでしょうか。





セーフティを降りるとまずは三層構造の屋内の二階に降り立ちます。
二階は長い通路になっており、所々に某所でも見たコンテナが無造作に積まれ、シートで道が途中まで塞がれたりしています、一番攻めやすいルートである半面、見通しが悪くなっており、侵攻を困難にしていますね。



一階は開けたスペースとなっておりまして、外に積まれたコンテナの隙間から光がさす場所だけが明るく照らされ、全体的に薄暗い雰囲気がありますね。
静動入り混じる二階と比較するとこちらは、深く、静かに進攻するルート、といったイメージでしょうか。



三階はゲームをしていない時はレンジとなっていました。
レンジというだけあって、交戦距離はかなりのものです、が、両サイド開けてまして
前後左右死角無し、といった感じでした、このルートを通るのはかなり勇気がいると思われます。



そしてこちら、広島勢のプレイヤーの方々です、偶然レンジ撮影でご一緒させていただいたので記念にと。
左側マンドレイクを纏うのはメリーさんで、右側ハイランダーを華麗に着こなすのは通称BHさん。
BHが何の略か気になる方は、直接フィールドに足を運んで聞いてみてくださいね!

明るく楽しく素敵なゲームを有難うございました。



その他、フィールドを抜けた先には、こういった小物が至る所に詰め込まれていたり




ある種、町がそのまま再現されてるかの様なリアルなセットが突然現れたりします。
こちらフィールドではなく、貸しスタジオの様でした、当日もコスプレイベントの打ち合わせで何名かのカメラマンさんがミーティングをしていました。
お話を伺うと、今度ここでイベントをするんだとか。

こういうスタジオ、そうそう無いですからねー、羨ましい限りです。



ここはあれですね、退役軍人がレトロカーを自分で修理して、みたいなシチュですね。
ここをセッティングした人は、相当のマニアなのでしょう。



そして先日お世話になりました、shot bar C.Q.Bのマスターが、例のショットガンを披露してくれました。
ディフェンダー?だったかな?マルゼンのカートレスショットガンなんだけど・・・



多弾マガジンを作ってしまうほどの気合の入り様。

そして外部ソース、安定した弾とガスの供給で、長期戦にも耐えうる仕様となっておりますね。

関西圏との大きな違いとして、広島アルムの方々は外部ソースを使用している方が多かった様に思います。
しっかりとした安全管理、そして有り余るパワーをレギュレーション内に収める知識のなせる技、といった所でしょうか。

兎に角、充実した物販、快適なフィールド、息の合う仲間の集う場所、広島アルム、本物のロケーションで撮影するもよし、ゲームを満喫するもよし、ショッピングを楽しむもよし、この夏欲張りな大人の旅を、皆様も楽しんでみてはいかがでしょうか。
  


Posted by asano  at 22:55Comments(0)サバゲ

2015年07月28日

大人の修学旅行 サバ旅第一回 一日目

こんにちは、長らくご無沙汰してました、あさのです、一応生きてます。

今回は、日頃お世話になってます奈良はC.Q.B HORNETさんの企画
大人の修学旅行 サバ旅 に参加同行させて頂きましたので、その様子をレポートしたいと思います。



今回は、20人乗りのバスを貸し切っての移動となります、朝の集合時間に続々と集まる面々。
台風が心配されてましたがとてもいい天気で、絶好の旅行日和でした。



(当日店番の)サラマちゃんも、満面の笑みで送り出してくれていました。
それを見向きもせずに早々とバスに乗り込む面々・・・
いやぁ、この辺りが大人の修学旅行、って感じですかね(笑



清清しい笑顔で(殺る気満々の)モロ・キーさん(手前左側)
既に一人殺ってきた感のあるエル(ryもとい、わたぱちさん(奥右側)
二名での参加となりました安全衛生委員会の方々です。
いやぁ、大人の修学旅行って感じですかね。





そして上からアキさん(手前側)、アズレアさん、変態仮面さん率いる
やめなよ男子の方々です、見るからにやばそうですね。
いやぁ、大人の修学旅行って感じですかね。




こちらは純情のくらりもんどさん、アズナさんのコンビ
コンバット横綱です、この笑顔とは裏腹に、戦場では誰よりも早く最前線に駆けつけ、多くの敵兵を道連れにして散っていくそのスタイルはいつしか

HORNETの金剛力士 阿吽

と呼ばれるようになったとか何とか。

こんな強豪とご一緒出来るなんて
いやぁ、大人の修学旅行って感じですかね。



こちらは夜勤明けでの参加となります、アモンさんです。
お会いするのは初なのですが、どうやらナーフの方でHORNETにちょくちょく足を運んでもらっていた様です。
もう既に目が血走ってるのは、夜勤のせいじゃないですからね。

いやぁ、大人の修学旅行って感じですかね。



うっきるさん(左)と鳥さん(右)です
こちらの方も初見さんですね、どういった闘いを魅せてくれるのか、とても楽しみですね。
女性の方々にも愛されているHORNET、皆様是非是非お越しくださいマセ!



Strike Birdのキャリーさん(左)きっくさん(右)のコンビです。
いつも仲良く二人一緒の参加で、サバゲはもとよりナーフにTRPGと幅広く活躍されています。
カップル率高し!リア充多し!HORNET・・・・ちっ



そして最後に、当サバ旅を企画して下さいました、C.Q.B HORNETオーナーの

宮本剛様 です。

いつもお世話になってます、今回も楽しい企画を有難うございます。
とにかくビックリ箱の様な方で、どこからか新しい遊びを見つけてきては、Team HORNETを巻き込んで面白おかしく遊んで頂いてます。

総勢14名での出発、広島で2名の合流で合計16名での大所帯に。
これは楽しくない筈ありません、出発前から心踊りますね。

それでは日頃の感謝を込めて、心ばかりかオーナーズプチフォトアルバムをダイジェストでご紹介します。



ハ ム ヴ ァ ー ガ ァ ー
ム サ ヴ ォ ー ル




ポ ォ テ ェ ト ォ
ム シ ャ ブ ゥ ル

ヨ ー ソ ロ ー !




カ リ ー
ド リ ン キ ン ッ !


はてさて・・・



道中サービスエリアで怪しげなラムネを飲み。



Teamからあげの前でからあげを食い。



渋滞もあり約6時間の旅路にも、疲れを見せる事無く午後の散策を計画。
厳島神社や市内観光、そして夜の町で早々に一戦交える者達も。

各々が午後の広島を満喫?してきたご様子です。



夜は旅館で懇親会、という事で、参加者大広間へ。
牡蠣、穴子に刺身といった海の幸と、広島風お好み焼きといった、ここでも広島のグルメを満喫させていただきました。



偶然近くに居合わせた関西戦士保安協会の方々も合流して頂きまして、話も弾みお腹も満たされ、次なる戦場へ赴くもの達もいれば、明日の闘いに向け英気を養う者達もいまして、ここでまた別行動を。
僕達悪い大人はアルムさんのオーナーの計らいでシューティングバーへとお邪魔する事に。

ちなみに後ろの女の子、香音(かのん)ちゃんというそうです。
笑顔の素敵な面倒見の良さそうな子でした、広島にお泊りの際は是非魚光へ!



こちら広島は中区にありますショットバー C.Q.B様です
広々とした明るい店内に、カウンター有り、テーブル有り、透明な仕切りに覆われたレンジ有り、大人の遊びの空間、といった雰囲気ですね。
人柄の良さそうなオーナーさんも相まって、店内は早い時間にも関わらず大賑わいでした。



こちら左側はご存知HORNETのオーナーと、右側アルムさんのオーナーの顔合わせです。
東西のフィールド事情に始まり、トイガンとしての銃の在り方、などなど、沢山の話の中、こちらとしても色々勉強させて頂きました。
C.Q.Bオーナー共々、有意義な夜を有難うございましたっ!

(白くま工房の藤田様も同席して頂いたのですが、綺麗に撮れた写真が無く、申し訳ございません・・・)



そしてなにやらおもむろに・・・
アズナが撃つ!



・・・



撃つ!



・・・
おぃぃ!
全く当たってないじゃん、お酒って怖いね・・・・

フロントサイトが三つに見えるとは後日のアズナ談

でもそれが楽しい!



さてさて、メンバーの楽しい姿に感化され、ザブングル加藤(ry モロキー氏も負けじとスカーを持ち出す!
オーナーにレクチャーを受け



バスッバスッとレンジ奥へと吸い込まれる弾。
カンカンキンと心地良い金属音を響かせながら倒れるスチールターゲット。

これこれ、これぞシューティング!

モロキーさん曰く
かっちかちやで!

これめっちゃ当たるで!

レンタルガンの調整、相当いい感じみたいですよ。



天才少年エルもジェームズボンドよろしくPPKを持ち出し、撃つ!
流石はマルゼンの最高傑作、快適なリコイル音とコンパクトながら力強いブローバックで的確に的を射抜いていきます。
どうやらわたぱち君、PPKに一目惚れした様子ですね。





レンタルガンも長物からハンドガンまで各種取り揃えておりまして、マニア心擽るP-38とかは、誰しも一度は見たことあるあの方の愛銃で、思わず手にして物まねしたくなりますね!

ふ~じこちゅわぁ~ん

銃のチョイスにも楽しみのテイストが盛り込まれた素敵なお店でした。





レンジの距離としては、遠すぎず近すぎず、小型のマンターゲットに円形のスチールターゲット、ペーパーターゲットは全て手元で起こす、戻すの操作が可能です。
タスコのタイマーも設置されていて、シューティングレンジとしては申し分ない設備環境ですね。

普段のレンジにはないこの面白さ、一度体験してみてください。
シューティングマッチ等も開催されておりますので腕に自信のある方も是非!

shot bar C.Q.B よろしくお願いします。



ツワモノドモガユメノアト・・・
そして第二日へ
  


Posted by asano  at 19:37Comments(0)サバゲ

2015年01月26日

奈良最強列伝

年が明けてからはや三週間、最近特にやる事やりたい事が増えてきて忙しい毎日を過ごしておりますが、皆様どのようにお過ごしでしょうかっ。

こちら関西ではイベントが頻繁に行われておりまして、つい先日も奈良はバトルゾーン様とUF Guardian様の対抗試合兼親睦会『奈良最強列伝』が開催されてました。

私用により、残念ながらイベント参加は出来ませんでしたが、少し立ち寄る事が出来たので写真を交えてお伝えします。

というか主にお餅を食べにいっただけというか・・・・
いやはやぁ



楽しい餅つきの様子です、フィールドに魂の叫びが木霊します(謎
あべかわに雑煮風、大変美味しくいただきました!ありがとうございましたぁ



NBABAさんも出店されておりました、NBABAさんといえばトレポン!
という事で、1ゲーム無料レンタル!
何名かお話聞かれてたみたいなので、トレポンユーザーが増えるといいですねっ。
また落ち着いたら、お店の方もお邪魔させてもらいまーす!

他に、午前中、奈良は天理に店を構えるBRIGHTさんも出店されていたとか。

物販のほうも充実していた様ですねー。

さてさて、ゲームの様子としましては。






ボートの上や遮蔽物の陰から、虎視眈々と狙う手前側シリアスな様子と




にじり寄る奥からの盛土付近は、3~4名が交互に頭だけをひょこひょこ出す『もぐらたたき』の様なコミカルな様子が印象的な試合でした、セーフティでは皆様笑いの絶えない楽しい集まりとなっていた様です。

数分間の滞在で、文字通り『お邪魔』しただけとなってしまいましたが充分に楽しさが伝わる、いいイベント風景でした。
次はUF Guardian様で開催されるのかな?

どんな熱い試合が繰り広げられるのか、今から楽しみですねっ!

※こちらも是非! ↓

          ○   宣    伝   ○

                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓




サバフェス2015  


Posted by asano  at 05:20Comments(0)サバゲ

2015年01月05日

LAシューティングマッチ第11回

あけましておめでとうございますっ!
そしてそして!

年始早々始まりました、第11回 LAシューティングマッチ、新年の挨拶もそこそこに。

前回同様、今回もリボルバー解禁って事で、今回から
いやいや今年から、前にも増してリボルバーを推していきたいと思ってマス。



今回使用する銃はこれ、マルシン製6mm Xカートリッジ版 アナコンダ6inですね。
同社製レッドホークも試してみたんですが、アナコンダの方がゲームなんかにも何度か持っていったりもしていて、一番手になじんでるっぽくて。



今回のターゲット配置はこれです(パクリ失敬。。)

撃つ順番に制約がありまして、手前三つのターゲットは近いのと大きいのとでスタート位置から動かずにテンポよく当てていけるんだけど、両端の黒い人型のターゲットが結構離れているのと、最後のストップターゲットを撃つために移動をした場合、右に行くと手前の鉄板が、左に行くとストップターゲットが、それぞれ撃てない、または狙えない位置にあります、オートマチックの場合だと、ストップターゲット以外の5つのターゲットは、スタート位置から当てていけるんだけど。

唯一の救いは、ターゲットの並びがほぼ横一列で高低差がそんなに無い事かな?

それと今回は、撃ちもらしは-2秒、外した弾数x -0.2秒から-0.5秒に、ペナルティが厳しくなってるのでトリガーを絞る指にも緊張が走りますね。

前三枚のターゲットとミスショットのペナルティは、リボルバー使用者をランキングに混在させる為の措置だと思いますが、リボルバーの場合、実際撃ってみて、外さず15~20秒といった所なので、もう少し統計取ってみてハンデの設定や指定ターゲットの変更等で調整していけば、面白い戦いになっていくのかな?と考えてます。。
今は調整段階、といった所ですね!

あと今回、というか今年からまた、帝王復活の予感や最近サボり気味の古参者の復帰?といったメンバー的にも面白い事になってくる予感もあり、新規参入者も交えてますます面白くなっていくLAマッチ、乗り遅れるなっ!


※こちらも是非! ↓

          ○   宣    伝   ○

                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓


  


Posted by asano  at 02:58Comments(0)シューティングマッチ

2014年12月29日

日本橋ASOBIBAさん

もうお邪魔してから随分たちますが^^;
大阪は日本橋にオープンしました『ASOBIBA』さんにお邪魔してきました。
開店してから結構たつのでもう遊びにいかれた方も多いのではないでしょうか。



場所はコトブキヤさんとTWOTOPさんの丁度間になります、雑居ビルを三階にあがると受付があります、定休日にお邪魔しちゃったので写真では看板が出てませんが、営業日は表にわかりやすく看板が立てられています。



扉をくぐり、いかがわしいひっそりとした階段をあがっていくと



所々に張られている20禁のマーク・・・・
更に進むと



ワーォ、入り口発見、あ、怪しすぎる・・





扉をくぐるとすぐ、受付があります、中は広々として綺麗に整頓されています。
物販スペースも休憩スペースもあります、レンタルもしているみたいなので、ふらっと立ち寄って遊んでいくのもいいかもしれませんね!




マーカーや各種ゴーグル、BBボトルにローダといった必需品から、曇り止めやクイッくんといった便利ツール、そして中が暗めなせいか、トレーサーなんかも売られてます、トルネードグレネードが、使えといわんばかりに売られているのは思わずニンマリしてしまいますね(笑




そしていよいよフィールドへ、こちらも通路には必要最低限な事柄がシンプルに書き記されていますね。
ついつい忘れがちなセーフティも、これなら安心ですね!



フィールド見取り図ですスタート地点に掲示されているので、スタート前にミッションブリーフィングなんかをするのに役立つかもしれません。



そして、マップとフィールド内のオブジェには、番号が設定されているのですが、見える位置に番号が書かれているので配置と番号を覚えてしまわなくても戦局を有利に運ぶことが出来るんじゃないかな、と思いました。





フィールド内バリケードには塗装がされてるんですが・・・・
亀有り波有り人魚有り・・・海をイメージした塗装なのでしょうか・・・

と思いきや!



突然現れるやきそばの屋台、ちょっと、こう、何か・・・

う、裏に回ってみましょう(汗




ちゃんと扉が設定されてるんですが、事故防止の為、蹴破るのは禁止となってます。
人がいないか注意して開け閉めしてくださいねー。



さきほどの屋台の、裏から見た感じですが、動きそうで動かない窓枠が、ちょっと残念ですね、小部屋自体はそこそこの広さでした。



屋台を通り抜けると、ターゲットが設置されてました、ゲーム中以外はレンジになるのでしょうか。
かわいい羊とリスのターゲットとか、思わず撃つのを躊躇ってしまいますね・・・・

勝つには鬼になれということかぁっ!



ちなみにほとんどの写真はフラッシュたいてたので明るく見えますが、実際は結構暗いです。
まぁ走るほど広い訳ではないので、大丈夫かと思いますが、人やオブジェに接触しないように充分注意して、怪我のないように遊んでくださいねー。

四階にもフィールドがあるらしいのですが、警備の都合で見ることが出来ませんでした。
今度はゲーム参加しながら四階をレポートしてみたいと思います!

  


Posted by asano  at 04:51Comments(0)サバゲ

2014年12月20日

カンパニーエリア2解放だよーわぁい

12/18 プレオープン前のカンパニーエリア2、一足お先に遊んできました!
なにやら前日の突風でシートが飛んだりてんやわんやだったみたいですが・・・
無事開催されて良かったです



今回の装備は、SAAを三本とイサカ、CA870という

味方にすればうざったいが敵にいたらいいカモ

古き良き時代のめんどくさい銃を持ち出してみました。
イエローチームの皆様、ごめんなさい(滝汗

そして・・・



関西フィールドオーナーズの方々です、皆さん開始前から気合が入ってますね!

フィールドの方はといいますと





十字路に車が増えて適度な遮蔽物となっていました、コンテナ周辺には謎の重機と運転席が。
沖縄まで行って買い付けたとか何とか言ってましたが・・・・それだけならまだしも



推定500万円のリフト車や




建物の外がタイル貼りという凝り様、わざわざ装飾品まで付けちゃってますねー
兎に角細部までこだわったフィールド設計、見てるだけでも楽しめそうですねー。

反対の建物の中には・・・


ロックのかからない扉のついた牢屋?が。
ロックしないせいで、風が吹くとバタンバタンと空いたり閉じたりして、誰もいないと思って踏み込むとビクってなります(汗

フィールドは大雑把に四区画に分けられていて、建物の二階とリフト車は、フィールド全体を見渡せる程の高台となってました。



テント向かいの建物の二階からは、テントが丸見えですねー、ここをおさえられるとテントからのスタートが苦しそうです。



銀行の二階です、テントが丸見えですねー、ここをおさえられると(以下略



もちろんこのリフト車からもテントが(ry

ってテントやばいじゃん!!

いえいえ、そんなことは無いですよ!



この恐ろしく異臭を放つ土嚢を飛び越える時のFPSよろしく疾走感!

そして乗り越えた先に待つ



見た目ではわからない盛り上がった土砂・・・・
ぱっと見平面と思いきや



微妙に盛り上がっちゃってるんですねー。
リフトにばかり気を取られてると、転地逆転しちゃいますね!ええ、しましたね!

SAAのエジェクターがふっとぶ位のハリウッドダイブ決めたぜっ(涙

とまぁ、子供の頃に工事現場で秘密基地ごっこをした時のワクワク感、思い出して子供になれる、そんな一風変わったカンパニーエリア2へ、ぜひぜひお越しくださいマセ!

一日遊んでくださったオーナーの方々、一般参加の方々、どうもどうも有難うございましたー、またどこかのフィールドで!








ps.いつかエリア2をリボルバーズで貸しきって、このバーカウンターでテキーラ滑らせたりしたいですね!
  


Posted by asano  at 01:00Comments(0)サバゲ

2014年12月05日

カンパニーその後



さてさて、着々と工事が進んでおりますカンパニーさんの第二エリア、作業中に少しお邪魔させて頂きましたので、その様子をご紹介していきますね~

っといきなり巨大なリフトが、これフィールドオブジェらしいですよ、ちゃんと動くしリフトも昇降するらしいですが、ゲーム中は定点停止にしておくそうです。



第二エリアはアスファルトの道路が中央で交差しており、セフティ側半分が軍事野営地っぽく、反対が建造物施設といった造りになっていました。



それらしいコンテナが組み上げられ、雰囲気がいい感じの遮蔽物となっておりますね。



そしてその傍らにはそれっぽいテントも設置されてました、小物のクオリティが胸熱ですねっ。



早速お願いして中を拝見してみましたが、このテント、中にも入れるらしいです。



ガバッと開いた入り口から覗いたテント内は、そこそこの広さなんですがとにかく暗い。



テントの中に逃げ隠れている所に、足音なんかが聞こえたらこれ、相当びびりますね。
だってグレ投げ込まれたら終了じゃないですかコレ(笑



先ほどのコンテナ群も拝見させて頂きました、まさかこれが開くとか思ってなかったし、開いたとしても中は空だと思っていた所ですね・・・・



本稿初公開!ちゃんと開くそうです、しかも中身ぎっしり。
実際に使用していたヘルメットやブーツといった装備品が詰め込まれていました。
てか変な形にひしゃげてますが・・・輸送中に凹んだんですよね・・・しかも所々にある赤茶色いのはただの錆びですよね・・・あわわ・・・



テント周辺を上から見てみました、広いはずの区画も、その広さを感じさせない程のオブジェ群がぎっしりと並べられ攻めるも守るも難しいポイントとなっておりますね。



反対側の建造物は、片方が窓に鉄柵が設置されており、見た感じ監獄のイメージですね、奥は看守詰所といった所でしょうか。



手前をズームイン、コンクリートのうちっぱなしの様な外壁と、鉄柵の無機質感がすごいですね。



近くで見ても本当のコンクリート壁みたいです。



裏から見ると分かるとおり、実際はコンクリートではなくハリボテなんですが、それを感じさせない外装が、凄くリアルで雰囲気が出てました、っていうかこの内部の小部屋は一体・・・・



隣の建物も結構な外装工事がされておりました。



なんせタイル張りですよ、円形の装飾物とアーチ窓、これほどリアルなフィールドオブジェを見たことありますか?
第二エリアに踏み込んでからずっと、驚かされてばかりですよ、しかもまだ2つのフィールドエリアが未開放なんですけど、完成したら一つの廃墟群ができちゃいそうな感じですね、いやはやぁ・・・

更にまだ、公開していない隠し玉をいくつか仕込んでます。
どこまでリアル嗜好なんだ、カンパニー(笑

ってか沖縄行って買い付けてきました、と語るオーナーの無邪気な笑顔の奥に、何か深いものを感じたあさのでした。

プレオープン、12月中には出来るかなって感じみたいです、楽しみですね!
  


Posted by asano  at 01:39Comments(0)サバゲ

2014年12月04日

リボルバーマッチ開演だよー わぁい

はい、去年末より動き出しましたLAガンショップ主催のシューティングイベント、今回で10回目の開催を迎えることとなりました。
多くの方に参加頂き、そこから深まる交流の輪、自分自身も好敵手に恵まれ、マッチを通してハンドガンの扱いに関しては、開催前と比べて少しはマシになったのかな、なんていろんな事を思い返してます・・・



で、なんでリボルバーの写真がトップなのかと言いますと・・・



第10回LAマッチの告知画像なのですが、下の方に



カート式固定ガスリボルバーも使用可能に!!!!


というのもですね、店長と第9回のルールで試しにカート式リボルバーで何度かトライしてみたんです。
第9回の10位の方が33.92秒、リボルバーでの計測で41.51秒、第9回の最低使用弾数が7発なのでリボルバーだとどうしても途中でリロードが入る分、タイムは伸びてしまいますが、最低使用段数を6発に抑える事で、オートマチックと同じレギュレーションでもそれなりに並んだタイムが出せるんじゃないか、という考えに行き着いたのと







写真の様に、オートマと違い、排夾と給弾のアクションが、より銃を操作しているという満足感が得られた訳ですよ。




今はまだ、構え方も定まらず無駄な動作が多いので、スタッフ及び常連ランカーの方も試行錯誤と切磋琢磨の繰り返しなので、マッチを始める、または最近始めた方も有利不利無く争えるのかな、と思っています。





こんなおバカな事してる位なので(笑
ホントにエントリーするなら今しかないですよっと

それに、楽な気分でリボルバーでエントリしてもらえると、部門として独立する場合もあるかもですね!

カート式リボルバー、特にマルシン製のものは本体もカートも手に入りにくくなってますので興味ある方はひとまずモノをおさえておいたほうがいいかもですよー。

銃によってサムピースの操作方法も全然違うし、マルシン製Xカートリッジは同じ44カートでもM29用とその他で2種類あるので、汎用性なんかも視野に入れて購入を検討するといいかもですねー。

沢山のエントリを楽しみにしていますーっ!
  


Posted by asano  at 02:15Comments(0)シューティングマッチ

2014年11月26日

ラグーンシティさんにお邪魔しました



はい、11/24(月) オープン三日目の奈良はラグーンシティさんにお邪魔してきました。
本当に邪魔しにいっただけみたいになってしまって申し訳ございませんでした(A;´・ω・)フキフキ

だって予約取れなかったんだモン



オープンしたてという事で、沢山のショップやフィールドから花が贈られていました。
LAガンショップさん



ONEGUNさん



そして最寄のガンショップBRIGHTさんも



あまつさえジョジョも二世代にわたり応援してくれている始末
ONEGUNオーナーに至っては、フィールド内車両にスタンドを仕込んだとか何とか・・・



セーフティには格安カップ麺の販売や



電子レンジ、扇風機、ストーブも完備



大容量のマガジンウォーマーは、これからの季節にはありがたい設備ですね!



セーフティは全面を屋根で覆われており、照明設備もありますので突然の悪天候や夜間も快適に遊ぶ事が出来そうですね。
夜戦はまだ予定されていないそうですが、ゆくゆくは行っていきたいとの事でした。



100人は収容出来そうな余裕あるセーフティエリアの右手には、キャットウォークへ上がる階段へと繋がる扉がありました、ゴーグル着用すれば自由に見学出来るとの事!
早速上がってみることに!



しっかりとした木組みの階段を上がっていくと・・・・



床と側壁が木で覆われた立派な見学スペースが!
これなら高所恐怖症の方も安心ですね(笑
壁は大人の背丈で胸の辺りまであるので流れ弾による被害もなさそうです。



丁度ゲームを見学されてる方がいました



かなり間近でど迫力の戦闘が見れます、っていうか左奥に見える高台は何なんでしょうか(笑
捕虜収容所?



死亡したプレイヤーが見学するための高台だと思うのですが、ゲームで利用しても面白いかもしれませんね!



更に見学を続けていると、フィールド奥に・・・・



あ、アンパンマン号!?
早速許可を頂き、フィールド内へと踏み込むと、そこはもう一つの町のようでした。





壁に絵画が飾られた民家を抜け



時間が止まったかのごとく静まり返ったバーを横目に



大通りの交差点に出ると、ありました、さっきの怪しげな車両が。
見た感じ護送車か装甲車か、といった感じですが・・・・
まぁ、前面木で覆われているし、ただのオブジェかと思いきや!



後方に何やらハッチがついておりまして・・・



しかも開くんです!
中もきっちり作りこまれてますね
当然こちら、中に入る事も出来ます、思わず子供に戻った気分で探究心と冒険心を見たすべく中に踏み込むと



まるでゾンビ映画ですね、ウォーキングデッドですね、正面に無人のパトカーを配置してる辺り確信犯ですね(笑
いやぁなかなかいいロケーションです。



そして車両の天井には、ハッチのついた八角形の回転塔が設置されてまして



これもちゃんと回転するし開きます



ハッチから外を眺めた様子ですが、ちょっと足場が悪いのと、ハッチが高い位置にあるのでなかなか守るも攻めるも難しい位置ではありますが(汗
雰囲気はすごく出ています、遊びにいかれたなら、一度は入ってみる事をおすすめします!

ちなみに車両にのっかりハッチを空けて上からグレネードを投入するのは危険なので禁止みたいです、くれぐれも怪我のないように遊んでくださいねー!



他にも楽しい施設設計が盛りだくさん!
例えばフィールド中央の湾曲がかった廊下に入るには、このドアエントランスが楽しそうですね。



扉を開けて進んだ先には・・・



小窓が並んだ細い廊下が続きます、兆弾がすごそうなので立てこもるのは不利そうですが(汗
走り抜けることが出来れば、敵の裏をかくことが出来るかもしれませんね!

街中にあるフィールドなので、隣近所には普通に工場なんかも建っていて、周辺風景を見渡しても『市街地戦』の雰囲気がとても楽しめる面白いフィールドになっていました、小物の演出もとても凝っています。
駐車場がちょっと広くないのと、あまり台数を停めれないので極力乗り合わせて来場する事をオススメします。

次回は是非、遊んでみてのレポートをしてみたいと思います!
  


Posted by asano  at 01:41Comments(0)サバゲ

2014年11月15日

NBABAさんにお邪魔しましたー



先日、大阪は東住吉にありますガンスミス『NBABA』さんにお邪魔しました。
看板が出ていないので分かり辛いですが(汗
駅近くだし目印が沢山あるので、すぐ見つかると思います。

まず近鉄南大阪線 針中野駅から大通りを東に進むと・・・



すぐ右手にツタヤが見えてきます。



道を挟んですぐ向かい、稲田東ビルの4階に、お店があります。
1階の『lalaka』という喫茶店を目印にするとわかりやすいと思います。





店舗は、ビルの4階の一室にあります、表札も出ていないので入りづらいかと思いますが(汗
扉右手の壁にさりげなくHKのポスターが貼られているので、それを目印にするといいかもしれません。

こじんまりとした室内には、商品や工具、在庫や事務機器が所狭しと配置されていますが
決して狭さや圧迫感を感じさせない安心のスペースとなっておりますね。



そしてミネラルウォーターも完備(笑
生活スペースとしても充分な設備が揃ってる感じですねー。



扉入ってすぐ右手には、自作ガンラックにカスタムトレポンが。
こちらネット販売でも紹介されていますショップカスタムが見て触れます、細部まで確認したい方は迷わず入店して確かめるしかないですね!



店舗兼工房には、幅広のテーブルが設置されてます。
手が届く範囲の奥行きと横幅、利き手に集まる工具類、乱雑な様でしっかりと工夫されていてさすがはガンスミス、といった所ですね。



窓際には店長が使用していたハンドガンがディスプレイされており、いい雰囲気を醸し出してます。



ガスハンドガンなんかも少々取り扱っていますが・・・・











トレポン用パーツや実物が大半を占めています。
商品が少ないので申し訳ないと言われてましたが、なんのなんの

必要最低限なものは店舗で充分揃う、といった感じですね。

実バーツを並べながらカスタムオーダーしたりも出来るので、ネットで注文するよりも実際に店舗であれこれ相談する方が、納得いく仕上がりになるんじゃないかなって思います。

店長もとても親切で話しやすい方なので、ぜひぜひ一度はお邪魔する事をオススメします。



いろいろなフィールドでトレポンレンタルと試射会を行ってますので、触れた事の無い方はこれを期に、一度参加、またはレンタルされてみて、その次元の違いを体験する事をオススメします!
  


Posted by asano  at 08:45Comments(0)フリートーク

2014年10月18日

ホーネットandアームズマガジン

少し古い話題なのですが
9/20 奈良のインドアフィールド『C.Q.B HORNET』にアームズマガジンの取材が来るという事で、改装の様子見も兼ねてお邪魔させてもらいましたー。



雑誌取材という事もあって、皆様準備も念入りに各々の思う装備支度をしてますね、っと、この方はもしや・・・

しかめっ面で通話中のマクレーン警部

もはや事件の匂いしかしないんですが(苦笑



地球防衛軍の方々も参戦してますねー
お勤めご苦労様です・・・ってその後ろには・・・



い、いろいろおかしな事になってますね(苦笑
しかも動きがどうも・・・・マタンゴチックで・・・(汗
戦場で出会いたくない人No 1ですね(涙



そしてウチのチームメイトのロシア人(仮
のっけから殺る気満々ですね・・・・




中は、この記事を書く頃にはまた変化してるかもしれませんが、Aスタート出てセーフティ側の壁沿いを進んだ先にあった移動出来るダンボールの山は、動かせない黒い壁に変化してました



所々にあいてる溝からはこんな感じで見通せます
壁際の攻防が熱いですね!



Bスタート出てすぐの壁には、小窓の蓋が出来てました



フィールド中央側への跳ね上げ式で、自重のせいか窓と壁に微妙に隙間があって攻めてくる敵が見える様になってました
これによりB拠点がより強固になった印象を受けます



裏からはこんな感じですね
塗装がされていないのでちょっと味気ないですけど、いずれはここも塗装されるのでしょう
もしかするともうされているかも?(汗



そして中央オフィスはよりオフィスらしく
長机にメタルラック、カラーボックスと、どこかの事務所を思わせるレイアウトとなってますね



そしてこのロッカー
ロッカーといえばこれ、やりたくなるでしょう(笑

少しせますぎて入れませんでしたが(汗



さりげなく可愛さをアピール(笑

絶対これ狙ってるよね



皆さん持ち込まれてる銃もユニークなものが多くて
こちらストックにサイレンサー?

気になるので聞いてみた所・・・・



チークパットなのだそうです
なるほど考えられてますねー

前にAKのスコップストックを見せてもらったんだけど、AKはこう、何か、むりくり取り付けても格好がつくのが魅力的な銃ですねー



そうこうしてるうちにお昼休憩、なにやら騒がしいと思いきや・・・
チャ、チャンバラ?
オーナーめちゃ煽るし(笑



しかも結構みなさんやる気満々だし(笑

俺も俺もってことで参戦してみたんですけど、これが結構ハマる・・・
大の大人が奇声あげてフィールド走り回るのは、見ている方としては滑稽かもしれないですけど、そもそもサバゲのルーツを垣間見た気がします

いやぁ楽しかった(笑



そうこうしてると、また何やら人だかりが・・・
しかも物々しい雰囲気ですねぇ



ぉお?
イカついお兄さんを取り囲むカメラマンたち・・・・

どうやらアームズマガジン誌のサバゲ紀行の取材みたいです
いいなー、なんて眺めていると・・・・



しゅ、取材のお誘いがー(驚
まぁ主に取材されたのは銃のほうなんですけどね(笑

いやぁ、アームズマガジン、ぜひぜひ買ってくださいね!
  


Posted by asano  at 00:35Comments(0)サバゲ

2014年10月14日

OGC三周年!

はい、10/5(日) 台風襲来の最中(汗
OGC三周年イベント、行ってまいりました!

台風予報のせいで大半がキャンセルになるのかと思いきや、約150人参加の大盛況だった様です。
そして何と、いつにも増して豪華な景品が・・・電動M4が二挺!その他諸々、二人に一人は当たります!
との告知を受け、当日ネタ集めにお邪魔したつもりが、いつの間にやら参戦してたという(滝汗



レンジがかなり綺麗に改装されてますね、ネットによる兆弾防止や雨風と日光を避ける屋根付きと



ターゲットもきちんと人型に変更されてます
ゲーム前から気分も盛り上がってきますね!



お客様も大入りでお天気も良く、心配されていた雨による中断も無くて一日楽しく遊んできました。
みなさん各々の思う装備で、特に写真手前のアメリカ兵装備の人はすごく決まってますねー



昼からはオーナーによるフランクフルト&焼き鳥の販売が。
予想をはるかに超える売り上げに、オーナー思わずニッコリ、駄菓子菓子・・・・

運動後の火照った体に冷たいフランクフルト、お、おいしかった、です、よ?



さて、気分を取り直して、昼からの抽選会の様子です
高性能くじびき装置、通称『ステンレスなべ』で完全ランダムに参加者を選択していく軍曹

いつにも増してトークが冴えてます、いつも楽しませて頂き有難うございます!



そして堆く詰まれた景品の中には何と!
噂の、俺のものとなるM4が!



豪華すぎる景品に、湧き上がる歓声
これぞ祭り!ですね





景品をゲットされた方々ですー
みなさんいい顔してますねー

ん?M4?
うん、当たらなかった、よ・・・?



そして恒例の、コスプレゲーマー様
あれ?この方去年もガンダムで来ていた様な?
しかもグレードアップしてますね、縦とか兜とか

ゲーム進行も、どちらが優勢という訳でもなく、バランスのいい試合となっていました、もちろんいつも通り最後は『おかわり自由』で突撃合戦、なんだけど

スタッフの、ガンダム出撃と撃退の告知が(笑
おかしなゲーム展開となっていましたが、これぞOGC、って感じですね!

来年の夏祭もまた、お会いできるといいですね!
  


Posted by asano  at 22:27Comments(2)サバゲ

2014年09月30日

続、カンパニーにお邪魔してきましたっ!

さてさて、前回に引き続きカンパニーさんのご紹介です、今回は前回紹介しきれなかったフィールド内部を紹介していこうと思います。



こちら随所に張り出されていますフィールド見取り図ですね、L字の通路に沿うように建物が並んでいます、この建物郡とフィールドエリア名は、公式ホームページを見ていただけるとなる程納得、となると思います!



そしてこちらが、先日の記事で紹介しました十字路をキャットウォークから眺めた写真ですね、十字に区画が区切られてどこかの町並みを彷彿させますね。



Dスタートの建物です、DとCは白で、AとBはグレーで塗装されていて、なかなかいい雰囲気となっています、軍事施設と民間住居、といった感じですね。



そしてDスタート地点の内部写真です、C方向に突き抜けるかB方向に迂回するか、判断の分かれる所です!



建物内部をC方向へ進んでいくと、突然現れる閉鎖された四つの小部屋、バスルームという表示がなかなか想像力を掻きたててくれますね!
潜伏して待ち伏せるのか、追い込まれて逃げ込むのか、どの様な使い方がされるのか、面白い空間となっていますね、ゆくゆくは家具なんかも置いていきたいとの事なので、そうなるとより一層雰囲気が出ると思います!



B⇔D、A⇔Cはフェンスで区切られ、行き来するには中央の通路を横切るか外周を大回りしていくしかありません。
金網には穴を開けて通れるようにしようかとも言ってましたが、むしろしっかり区切られている方が面白いですね!
見えているのにどうする事も出来ない恐怖、いやぁ敵と遭遇したくないポイントですね(汗



随所に配置された放置車両も、いい味出してますね。



こういった具合に先を見通す事が難しくなっていて、待つか攻めるか、判断の迷うポイントとなっています。



フィールド退出時の残弾処理ボックスも、なかなか味のあるアイテムとなっていました、あのお方のたて看板なんかもあり、思わずニヤリとしてしまう事でしょう。



こちらA、B側の角に二箇所設置されているタワーですね、時間の都合上、登ってみる事が出来なかったのですが、ここから狙われるとC、Dスタートからは相当苦戦する事でしょう。



折角なので、ゲーム風景も撮影してみました、キャットウォークよりゴーグルチェックを行っている所ですね。
作戦開始前の最後の通信です、否応無く緊張させられる瞬間です。




メガホンによる状況開始!の掛け声が、フィールドに静寂をもたらします・・・
見ているだけでも息を潜め、体を強張らせ周囲に注意を張る事が出来た貴方、今すぐカンパニーへ予約するべきですよっ!



お互いカバーしつつの前進ですね、やはり建物内部が狭くなっていて長物よりもハンドガンを持って参加している方が、この日は多かったような気がします。



そっと物陰から前方の様子を伺いますが・・・・
開けた場所も多く、前にばかり注意をしているといつのまにか背後から、といった事も多かったので、全方位警戒が必要ですね、単独行動は死に直結します。

今回は撮影のみでゲームには参加していないのですが、見ているだけで興奮MAX今すぐ参戦、といった気持ちにさせてくれました、運営の方も、生殺し状態ですよーなんて苦笑しておりました、まさにその通りですねっ・・・

こちら次回は、実際のゲームにプレイヤーとして参加して状況報告をしていきたいと思います。

スタッフの方々、貸切プレイヤーの方々、お忙しい中ご協力頂き有難うございました。

  


Posted by asano  at 12:40Comments(0)サバゲ

2014年09月25日

いよいよ明日オープンですねっ!

さて、いよいよ9/26ですねっ!
9/26といいますと・・・・



そうです、奈良県は天理市にオープン予定のシューティングも楽しめるガンショップ『Bright』がオープンするのです!

・・・・するのでしょう・・・すると思います・・・多分・・・(汗
今もきっと残務処理に追われていると思うので、皆様影ながら応援してあげてくださいねぇ(涙



はじめはこんな何もない物販エリアも





中古銃、新品銃、オプションパーツ、装備品などなど、多数商品も陳列を終え、だんだんとそれらしくなってきたのかな?と思っています。



消耗品も充分に揃えていますので、いらっしゃったついでにご購入なんてして頂けるといいかなぁ・・・
等とおもいつつ。

物販スペースの都合上、店舗在庫があまり多くはありませんが、ご希望の商品等ありましたら取り寄せ等も行えますのでお気軽にご相談してみてくださいマセ。



レンジの方もMET18基の設置も終え、動作テストという名の遊びも終え(笑
完動確認も出来ていますので、オープン初日から思う存分撃って遊んで頂けますね。

METの操作方法がわからないよー、とか、配置変えてみたいよー、とか
分からない事試したい事がありましたら、スタッフの方にどんどん、遠慮なくお声かけ下さいマセ。

ちなみに一番右側の、METが配置されていないレンジにある四本柱のエレクターに設置してある達人君は、軸がバネになってますので、弾が当たるとビヨンビヨン跳ねて楽しいですよー(笑



3レーンあるレンジの仕切りは完全ではないのですが、気が散らない程度に、尚且つ荷物置きとしても利用出来るメタルラックを設置しています、なので写真の様に

『この銃買ってあげるからね?だからね、いいじゃないのぉ』
『ダメよーダメダメ』

とかも出来るかも出来ないかも。

はい、苦情は店舗スタッフまで・・・・

気になる利用料金についてなのですが

20分 500円、Free Time 2000円となっております、1時間20分以上のご利用の場合はFreeで入られるとお得ですね。
ゴーグルレンタルは無料、数に限りがありますが、ガスハンドガンと電動ライフルの貸し出しも行っていますので、お友達等お誘い合わせの上、遊びに来ていただけると楽しく過ごせるのではないかと思っています。

そして何と!



こちらのアンケートの下の部分を切り取ってご来店時お持ち頂きますと、レンジ使用料が割引されます。
アンケートは店舗にも用意していますが、フィールド様のご好意により『カンパニー』様でも配布頂いております。
記入未記入に関わらずお持ちいただくだけで割引いたしますのでぜひぜひご利用くださいマセ。

よろしければご意見、お聞かせ願えますと有り難く思います。



そしてこちら、店舗紹介のカードを奈良のHORNETさん、大阪のカンパニーさんに置いていただいておりますので、そちらにもぜひぜひ遊びにいらしてくださいねー!
  


Posted by asano  at 17:32Comments(0)フリートーク

2014年09月25日

カンパニーにお邪魔してきましたっ!



かねてより広い、綺麗、と噂されてました大阪府は堺市にあります、オープンしたてのサバイバルゲームフィールド『カンパニー』にお邪魔してきましたっ!



こちらフィールド概略図となっております、現在絶賛稼働中のフィールドエリアとは別に、建設予定の画像02~05区画の合計5つのゲームエリアに加え、奥行き50mもある最大12名が利用可能なシューティングレンジと、位置取りによってはレンジと同等か、もしくはレンジよりも距離の取れるトレーニングエリア、そしてもちろんセーフティに駐車場、物販エリアも完全完備の、『国内屈指の規模』と噂される広く、大きく、綺麗なフィールドとなってますね。

では早速、中をご拝見、とばかりに運営の方に見所を案内していただく事に・・・・



あ、あれ?
まず案内頂いたのは、ゲームエリアとして稼働中の01区画ではなく建設中の02区画から・・・?

しかも・・・



区画整理で張ってあるトラロープに躓く俺!?
自然の雑草に溶け込んだ、ナイストラップですね、これが戦場なら死んでますね。
いやはやぁ、末恐ろしいかなカンパニー

とまぁ、冗談も程ほどに(こけそうになったのは事実ですがっ)
十字路をイメージした02区画は、完成すると01区画と接続し、収容人数も~100人となる構想の様ですね。
2つのフィールドが完成した後に、どのような戦闘が繰り広げられるのかを想像するだけでも胸躍りますね!

そして02区画を抜けた先には



こちらフィールド最奥に併設されたトレーニングエリアですね。
距離感を表現する為に、入り口から奥を眺めた際の、ほぼ中間に位置するシボレーブレイザーの辺りに立って頂きましたが、車ならまだしも人に弾を当てるのは、かなり難しい距離となってますね。



更に奥にもターゲットプレートが設置されてますので、腕に自信のある方は、一度狙撃に挑戦してみてはいかがでしょうか?
これだけの距離で狙撃を楽しめる場所も、そうそう無いですしね!

そしてトレーニングエリアのもう一つのウリがこちら



シボレー!

というのは冗談ですが(苦笑
これはこれでフィールドオブジェとしては雰囲気が出てますね、アメ車だしっ!





こちらの二枚のバリケード、いわゆるトレーニングバリケードですね。
いろんな場面を想定した練習が出来るこの2枚のバリケード、サバパーさんにも設置されてましたねー。

なかなかあるようで無いこのバリケード、ひたすら練習に励むもよし、格好いい写真撮影を行うもよし。
いままでに無い楽しみが詰まったトレーニングエリア、こちら単体でのご利用プランもありますので、がっつりゲームはちょっと、でも銃はおもいきり撃ちたいなんて方は、ぜひぜひご利用なさってはいかがでしょうかっ!?



そしてトレーニングエリア入り口すぐ横には、ミニキルハウスが。



オフィシャル動画でも紹介されていた通り、バイオBB弾を食べたりボタンフック、クロスオーバーといった突入を模した実戦トレーニングを行えますね、そしてそれらがそのままゲームフィールドで生かせるのも、こちらのフィールドの特徴ですね!



こちらトレーニングエリアの隣に併設されてますシューティングレンジですね。
ぱっと見、ここ日本なの?と目を疑うロケーションとなっていますね、壮大な荒野に置かれただけの仕切り版のついた机が、まさに海外のソレっぽいですね。

ただここで銃を撃ってるだけでも、それっぽい雰囲気に浸れてうっとりできますね。



しかもここ、最長50mもあるので、長物の調整も充分に行えます。

付帯施設だけでもこれだけ充実しているフィールドは、そうそうないですよ。

綺麗に整備されたセーフティや仮設水洗トイレは、お子様連れや女性の方でも安心してご利用出来ますし、広い敷地で親子でバーベキュー、なんていうのもいいんじゃないかな?

そしていつもは家でごろごろのお父さんも、戦う姿を見てもらえばウケもよくなるんじゃないかなぁ(苦笑

少なくともトイガンにたいする風当たりは少しはよくなる・・・・はず・・・(汗

という訳で、お家族連れでも楽しめるフィールドですので週末ピクニック的な感覚でご利用してみても面白いかもです。

スタッフさんもとても話しやすい方で、先を見据えたしっかりとした『楽しみの追求』についてじっくり話すことが出来ました、スタッフさんもお忙しい中撮影にご協力いただき有難うございました。
関西のみならず国内でも注目の最大級フィールド、まだ未体験の方はオープン記念特価の今がチャンスかもですよ!?

そして次回、待望のフィールド紹介へ・・・・・
  


Posted by asano  at 14:53Comments(0)サバゲ

2014年09月16日

コーヒーに?

奈良は天理に新しいお店がオープンするそうです。

その名も『Bright』

19歳リーゼントで白目の無い左舷気にしすぎな艦長
もとい、輝かしい未来を想像させてくれる素晴らしいネーミングですね!



こちら広域地図となっておりますね。

大阪難波から来られる場合は・・・・

近鉄難波駅から近鉄奈良線奈良方面行きを大和西大寺駅まで乗車、近鉄橿原線橿原神宮前行きに乗り換え近鉄天理駅で下車、JR天理駅で万葉まほろば線高田行き普通に乗り換え長柄駅で下車
難波から西大寺、西大寺から天理までは急行でも行けますね。

または

JR難波駅から大和路線奈良行き普通をJR久宝寺駅まで乗車、奈良方面快速加茂行きに乗り換えJR奈良駅まで乗車、万葉まほろば線高田行き普通に乗り換え長柄駅で下車

どちらのルートでもだいたい1時間半くらいで到着すると思います
駅までは!



駅からは徒歩約2km、だいたい20分くらいですね。



先日強盗が入った(らしい)某コンビニに立ち寄るもよし
田畑にはさまれたのどかな田舎道を、旅番組よろしく都会の雑踏から解放されるもよし

あ、そうそう、同じような形の倉庫が周りには沢山あるので、間違わないように!



この看板を目印に、といっても倉庫が奥まった位置にあって道からは見えにくいので、斜め前の釣具屋さんを目印に来店されるのがよろしいかと。



そしてこっそり店内を。。。
貸し倉庫の事務所といった感じですね、まだ何も搬入されていませんがゆくゆくはこの空間が商品とお客さんでごったがえす事でしょう。



こちら壁掛けガンラックですね、壁際にびっしりと並んだ銃を眺めるだけでも、思わず時間が経つのを忘れてしまいそうな感じですね。

そして、お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、倉庫の大きさに対して店舗の狭さが気になりますね、残りのスペースは在庫管理スペースなのか、といいますと・・・



こちら、相当広いスペースを、どうやらシューティングレンジにするらしいです。
トイガンショップ、というよりシューティングメインな店舗になる様ですね、買ったその場で撃てるショップ、しかもこんな広々とした無風レンジは、そうそう無いですね。

っていうか奈良自体ショップ無さすぎです(苦笑



こちら、倉庫側から見た店舗ですね、横の小部屋はお手洗いとなっています。
ザ、和式!



倉庫がどれくらい広いのかといいますと・・・・
こんな残像が残る位全力疾走しても!



こんな全力で欽ちゃん走りしても!

全然問題無いですね、もしかしたら小規模インドアフィールドも作れるんじゃないかって位の広さです。

こんながらんどうでも、9月末にはオープンするらしいので、皆さんも是非来店してあげてくださいねー
  


Posted by asano  at 19:39Comments(0)フリートーク

2014年09月11日

今、HORNETが熱い!

9/7昼、塗装にバリケ追加と、どんどん進化している奈良はホーネットさんにお邪魔してきました。
お昼過ぎから数戦の参加でしたが、メディック戦とスパイ戦、無限復活と楽しく遊ばせて頂きました、特に驚いたのが内部の変化ですね、まだまだ発展途上の部分も多く残ってますが、構想に実現が追いついていないみたいなので、この先時間がたつにつれてどんどん進化していくという事になりますねっ!



スタートがA,Bの二箇所から、反対の角にそれぞれC,Dを追加して、黄色に塗られた四箇所がスタートとして設定されていました。
これにより更に幅広いゲーム展開が楽しめるようになってました。



AスタートからDスタートまでの壁沿いの激戦区も、オープン当初は動かせるダンボールが積まれていただけだったのに対して



重りの入ったダンボールと簾、そしてその奥は



小窓がいくつか開いた結構頑丈なダンボールの壁が出来上がっていました、これにより開幕ダッシュでの回り込み等が出来なくなっていますね。



CからB前小部屋のルートもオープン当初はこんなにスカスカだったのが



かなりのバリケードが追加されています、しかもL字に配置されていて、B前小部屋にばかり注意していると横からやられてしまうという、何とも巧妙な配置となっていました。
それと一部の壁やダンボールが黒く塗装されていました、これがかなり視覚効果を与えてくれます、圧迫感が・・・



こんなにすっきりしていたPCデスク周りも



とても乱雑になってますね(笑
これにより中央ルートが侵攻しやすくなってまして、右、中、左をしっかり抑えながらラインを上げていかないと簡単に回り込まれて全滅してしまいます。



B,Dへのルートはまだ未着手の様で、がらんとしていますが、構想はもう出来上がっている様なので今後の展開が楽しみなゾーンでもありますね。



そしてところどころにあるこの照明が



ゆらめく人影を天井に映し出します、これによりどんなに声をひそめても音を殺しても、カンのいい人には目認されてしまう訳ですよ。
何という恐ろしい事を思いついたんでしょう・・・・

そして今後の展開として



この三個のアタッシュケースと時限爆弾を用いた面白いルールを目下考案中。。。
あとは、光を完全に遮断した暗室にするとか、色々考えられているみたいです、本当に急激に進化しているホーネットさん、今後とも目が離せませんねー。

特にこの



無造作に置かれたバッグ・・・・・
まぁ、気になりますよね・・・



ナ、ナイスボート!
  


Posted by asano  at 03:00Comments(0)サバゲ

プロフィール
asano
asano
再開したり休止したり、経歴だけは無駄に長いハッピーゲーマーです。
モットーは、銃は性能より愛着である!技量より気迫である!難しい事は抜きにして、楽しんだ者が勝者である、例えフラッグ奪取されても。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人